旅だより~ 2010/3/28 Jalozai難民キャンプ

Katcha Gorhiを訪れた翌日、JalozaiキャンプをLiaqat氏に案内してもらった。現在はFATA(直轄部族地域)Bajor管区からの避難民22,000家族が暮らしており、スワット地区からの避難民は帰還したそうだ。Katcha Gorhiをはじめ周辺の国内避難民キャンプは管理しやすいJalozaiに集約されつつある。(Katcha Gorhiの場合、近くにあるYAHAYATABAD(富裕層の多い地区)の治安を守るためだそうだ。)

2008年8月にCharmang市Shedashai村から避難して来たAbdul Ullahさんと息子・甥っ子たち。テント1張に家族6人で暮らす。隣は兄弟家族のテント。

現在、Bajor管区の人口の6割が避難民となっているそうだが、政府軍により治安が確保されつつあり、2、3ヶ月後には帰還できる見込みだそうだ。

※ 画像をクリックすると拡大します

(詳細は後日掲載します)






  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/881-7fa6764f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する