2009/7/11 Faizabadの東端の村


旧市街を抜けて2、3km東にある警察の管理ゲート(検問所)まで歩いた。この外側はFaizabadの外になるそうだ。



検問所近くにいた子供たち。大人が不在で子供が集まると要注意。このあと外国人(私)への投石運動になってしまった。好奇心・いたずら心から来る手荒い挨拶みたいなものなのだ。



町へ向かう人たち。



検問所の手前にある学校(セカンダリースクール)にてフェンスを設置する工事現場の男たち。



この煉瓦積みの柱を7~8人で1日100本くらい作り、10日ほどで終わらせるそうだ。



Usta Mil Zohさん(写真左、30歳)によると給料はUS$300前後になるそうだ。



校庭でバレーボールをする少年たち。


  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/661-13363b90
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する