2009/7/11 Faizabadの新市街で働く人たち(2)


大統領選に向けて、候補者ポスターを車上で掲げて宣伝する支持者と下校中の女子学生ら。この時期、ポスター貼りのバイトで稼ぐ若者も多い。(私が訪れたいくつかの州では)アフガンの女子学生の制服は黒色だ。



鍛冶屋で働く少年たち。写真左からAlim君(14歳)、Amaswim君(17歳)、Hati君(12歳)。






父親のArimaldonさん、40歳。



隣の肉屋。Raime Kasolさん、40歳。



屠殺場へ向かう羊たち。



ミルクやジュースを売る商店を営む、独身のAbdul Wakilさん。ダジク人だが頭の布の巻くスタイルはウズベク風だそうだ。



1986年に難民としてイランに渡っていたそうで、難民のIDカードを見せてくれた。


  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/660-d67faf9c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する