2009/6/9 Rawal Pindi駅


駅の周辺、敷地の入り口には警官が多いのだが、中に入るととてものどかな雰囲気だった。



パーキングチケット売り。駐車料金は、自動車・リキシャーは10Rs(約13円)、自転車・バイクは5Rs。支払わない人も多く、いい加減ようだった。Muhamad Wagas君(13歳)は学校へは行っていないそうだ。



「朝晩以外は客が少ないので暇だ」と駅にはたくさんのタクシードライバーがたむろしていた。Zulfikhar Ahmadさん(41歳、子供3人)は一日1500Rs(約1900円)も稼ぐそうだ。ここではタクシードライバーはかなり良い仕事のようだ。



タクシードライバーのSafdar Khanさん(51歳)。髪の色は染めている。駅を利用する富裕層には男女ともオシャレな人が目立った。カメラを向けることはできなかったが、ムスリム女性の服装やスカーフもカラフルでわりと自由な雰囲気だった。



タクシードライバーのKazi Khurshidさん(54歳)。「前歯は妻に殴られて失ったよ」と冗談をとばしていた。


  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/482-0740c833
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する