2008/10/15 SHOPRITE


南ア、ナミビア、ザンビアでもお世話になった、大型スーパー「SHOPRITE」。第二の都市Bulawayoには立派な店構えでたたずんでいた。



しかし、案の定、店内は品がなく、昼時にもかかわらず客も皆無。レジ近くのスナックと、惣菜、野菜がわずかに置いてあるだけだった。先月は石鹸しかない週があったそうだ。レジのお姉さんも暇を持て余していた。



20近くもあるレジで、使われていたのは1箇所だけだ。



店員のSujiabuliso、28歳。当然、店は赤字だが他国のSHOPRITEが繁盛しているので潰れはしないそうだ。先月の給料は20,000Z$(10/15現在の価値だと約150円)。2桁ほど間違えていないか何度も確認したが本当らしい。これでは野菜売りになる人が多いのに納得。彼は実家にいるから何とか暮らせているそうだ。


  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/470-1877b963
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する