2008/8/10 日曜の酔っ払い


Makhadoで近くのタウンシップを教えてもらい、東へ6、70km離れたThohoyandouへ移動した。タウンシップとは黒人たちの強制居住区だったところだ。先入観でスラムとかバラック小屋を想像していたら、大間違いだった。昔はともかく今は見た目は普通の街だ。ただ、白人はほぼ見かけなかった。インド人ムスリムが多く目立ったが、中国人もいた。彼らマイノリティはそれぞれコミュニティを作っているが、黒人とは商売相手として互いに上手くやっているそうだ。
この街に限ったことではないが、日曜日は黒人が昼間から酒を飲み、何か叫んだり暴れたりする連中がいる。Mpho Lucky(写真左)とNditsheni(ともに美容師)も朝から酒を飲んで出来上がっていた。ハイテンションで話しかけられ、ハイテンションで応じて写真を撮った。(もちろん、本当に怖そうな酔っ払いには決して近づかず。)


  
この記事へのトラックバックURL
https://tabimichi.blog.fc2.com/tb.php/245-866a3791
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する