【2010/4/13 国内避難民の物売り】


目抜き通りで1着200Rs(約210円)ほどの子供服を歩いて売る、Hamid Ullahさん(20歳)とShukedさん(22歳、写真右)。部族地域Bajor出身で2年前にIDP(国内避難民)としてやって来た。ずっとここで働くつもりだそうだ。ペシャワールには元アフガン難民やIDPが実に多い。 Qissa Khawani (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/4/13 物売りのInayat君と再会】


前年訪問時に写真を撮って渡したInayat Khan君(写真右)と偶然再会。友人のAmdud君(10歳)と路上でビニール袋を売っていた。元気な姿を見れて良かった。 Qissa Khawani (ペシャワール)。
関連記事「2009/6/16 ペシャワールの街角(1)」

※ 画像をクリックすると拡大します。



【売上げ一覧】 カラーシャ族(2012/3/3現在)

カラーシャ族フレンドリーポストカードの売上げ全額を寄付するにあたり、買い手が寄付金額を確認できるように所在地と名前(イニシャル)を公開させて頂いています。この売上げ金額と、寄付金額を公にすることで、お金の流れを見えるようにしたいと思います。
(ショッピングカート以外からの注文の集計漏れ予防も期待しています。お手数ですが、誤りがある場合はご連絡ください。)



ご協力して頂き本当にありがとうございます。
興味がありそうな友人・知人がいましたら、ぜひ紹介して頂ければ幸いです。
(まだまだポストカード制作費にも遠く及びません。。。応援、宜しくお願いします!)


※カラーシャ族分のみです。(第1弾フレンドリーポストカードの売上および還元金状況はこちら

発送済み
2010年11月福岡県北九州市小倉南区N さん1,000円
千葉県流山市Y さん2,000円
神奈川県横浜市西区I さん3,000円
愛知県名古屋市緑区K さん1,000円
静岡県浜松市東区Y さん1,000円
愛知県長久手町A さん1,000円
熊本県山鹿市K さん1,750円
東京都墨田区S さん1,000円
神奈川県横浜市緑区T さん1,000円
2010年12月神奈川県海老名市O さん2,000円
熊本県大津町H さん1,000円
神奈川県相模原市中央区G さん1,500円
佐賀県佐賀市W さん2,000円
奈良県斑鳩町K さん2,000円

第1期(11/11~12/17)売上21,250円
東京都狛江市M さん2,000円
千葉県習志野市M さん1,500円
北海道札幌市豊平区T さん2,000円
長野県塩尻市S さん2,000円
2011年2月6日、フリーマーケット4名700円
神奈川県横浜市神奈川区F さん450円
東京都狛江市I さん450円
2011年3月神奈川県横浜市南区M さん1,050円
2011年11月東京都杉並区H さん600円
神奈川県横浜市戸塚区M さん2,000円
2011年12月東京都板橋区K さん450円
2011-2012年ネネカフェ販売分-1,350円



売上合計額 35,800円

2010/12/17、第1期の売上21,250円を寄付しました。
横塚が海外撮影旅行で不在になる前後で区切りました。
(入金した事実を明確にする手段は検討中・・・。)
※ 今回は、1月に現地訪問する静江さん(わだ晶子さんの「AKIKOの家」の活動を手伝っている方)を通してルンブール福祉文化開発組合の口座に入金されます。



【2010/4/15 運河でのゴミ拾い】


教会の裏を流れる運河にて、中に入って川底の釘などを拾っていたNadarさん(25歳)。まるで砂金でも探すように泥と一緒にすくい上げ金属などを探す地道な作業だ。釘など鉄は90Rs(約95円)/kgで換金でき、1日400Rsも稼ぐのだという。 プラスチックバザール (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/4/15 Dumagali Stの肉屋街(5)】


商品にする牛足を洗う男性。値段は冬は250Rs、夏は100Rsほど。 Dumagali St (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/4/15 Dumagali Stのゴミ換金所)】


肉屋が集まる通りにあるゴミ回収所。場所がら骨が多い。8Rs/kgで換金される。オーナーは皆にBabaと呼ばれて親しまれるSaf Maraqさん(60歳、写真)。ごみはラホールなどへ運ばれ再利用される。売上げは月に80,000Rsで収入は10,000Rs(約10,500円)。店の家賃に2,000Rsかかると説明された。



ここでもゴミを持ち込むYousaf君(14歳、写真右)とAbdul Rahman君(12歳)に会った。 Dumagali St (ペシャワール)。
関連記事「【2010/4/12 Chowk Nasar Khanのゴミ換金所(1)】」

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/4/15 Chowk Nasar Khanでゴミを拾う少年】


Chowk Nasar Khanのゴミ交換所で顔見知りになった少年の一人、Shijaad君(13歳)。ゴミ拾いは子供でも立派に稼げる仕事。彼らと毎日のように接していると何も特別なことでもないと思えてきてしまう。家族と助け合って生きる、当たり前のこと。 クチ・バザール (ペシャワール)。
関連記事「【2010/4/12 Chowk Nasar Khanのゴミ換金所(2)】」

※ 画像をクリックすると拡大します。